ほうれい線を治療して若さをゲット~自信が取り戻せる~

女性

若々しいフェイスラインに

女性

注射や手術による方法

ほうれい線を消す治療は、大きく分けて2種類の方法でおこなわれています。まずは、ほうれい線の内部にヒアルロン酸を注入するという方法です。ほうれい線は大きなしわ、つまり深い溝ですから、ヒアルロン酸によってそこを埋めれば、目立ちにくくなるのです。そしてもうひとつの方法が、頬を引っ張り上げる手術です。リフトアップと呼ばれている手術なのですが、これにより頬のたるみが改善されれば、ほうれい線も消えていくことになります。しわにしてもたるみにしても、基礎化粧品の使用で改善していくことが可能ですが、効果が出るまでに長期間かかることが多いです。しかしヒアルロン酸注射やリフトアップの場合、施術したその場で、ほうれい線を消すことができます。そのためどちらの施術にも、高い人気があります。

それぞれの施術のメリット

ヒアルロン酸は、とろみのある粘液状なので、注入してもすぐには体に吸収されません。ほうれい線の内部への注入後は、そこに長期間残り続けるため、その間は若々しいフェイスラインが保たれます。しかもヒアルロン酸には保湿効果もあるので、それにより肌の潤いも保たれやすくなります。リフトアップは、昨今では皮膚を切除せずに、糸を通して引っ張るという方法でおこなわれるようになっています。切除しないということは傷が残らないということです。また、糸という異物が入ることで肌細胞が刺激を受けて活性化するので、それによる美肌効果も出てきます。つまりほうれい線を消すだけでなく、肌質を向上させることもできるわけです。このようにそれぞれの施術には、ほうれい線を消す以外のメリットもあるのです。

Copyright© 2016 ほうれい線を治療して若さをゲット~自信が取り戻せる~ All Rights Reserved.