ほうれい線を治療して若さをゲット~自信が取り戻せる~

女性

老け顔にみせる嫌なシワ

医師

頬のたるみが線を作る

小鼻の両脇から口元にかけて伸びるほうれい線は老けた印象を与えます。顔の皮膚・表情筋の衰えによるたるみが原因です。たるんでくるのは加齢や紫外線の影響で皮膚の真皮層がダメージを受けるからです。ハリや弾力の元になるコラーゲンが失われるのです。元々丸顔で頬に脂肪が多く付いている人は脂肪を支える力が弱くなることでたるんできます。下がってくる脂肪が多い分ほうれい線が目立ちやすいです。若い年代でも油断しているとほうれい線が現れることがあります。塩分の多い食事や運動不足、夜更かしなどが原因で水分や老廃物が溜まるとむくみになります。顔のむくんだ部分が垂れ下がりシワを作ることで口元のサイドに線が出来ます。このとき適切な対策をせずにいるとやがてほうれい線になっていきます。

消すにはこんな方法が

対策として「ベロ回し体操」を始めましょう。まず口を閉じて舌で上下の歯茎の外側をなぞるように動かします。次に口を開けて舌を出します。頑張って伸びるところまで出して上下左右に動かします。この運動を隙間時間をみつけては繰り返してみましょう。徐々に対策するのではなく即効性を求めるなら美容皮膚科や美容専門のクリニックがあります。ほうれい線の治療と言ってもさまざまです。レーザーを当てることで皮膚を活性させコラーゲンを増やしハリを与える方法があります。頬のたるみを持ち上げるフェイスリフトという手術では溶ける糸により負担を軽くしているところなどもあります。また肌のふっくら感を取り戻す成分の注射なども行われています。初めにカウンセリングを受け納得のいく治療を選びましょう。日常手軽に出来る体操や専門機関での治療など自分に合った対策でほうれい線を消してしまいましょう。

Copyright© 2016 ほうれい線を治療して若さをゲット~自信が取り戻せる~ All Rights Reserved.